ローヤルゼリーの副作用「アレルギー反応」

2019/01/05

ローヤルゼリーには、重大な副作用などは報告されていないようですが、ローヤルゼリーは天然由来の物質であり、いろいろな花粉など、各種多様な成分が含まれているといわれています。

そのため、ローヤルゼリーの摂取によるアレルギー反応には、注意が必要になってきます。

アトピーや喘息、花粉症などのアレルギー疾患がある方は、特に注意が必要で、ローヤルゼリーの摂取は避けた方がよいでしょう。

ローヤルゼリーの1日の摂取量の目安は、特に決められていないようですが、健康食品やサプリメントなどで摂取する場合は、ローヤルゼリー製品の表示やラベルをよく確認し、摂取した方がよいでしょう。

また、空腹時や胃腸が弱っている時は、ローヤルゼリーの摂取は避けた方がよいといわれています。

そして、生ローヤルゼリーで摂取する場合は、ハチミツに溶かしてはいけないようです。
なぜならば、ハチミツの糖分が、体内でビタミンB1を消耗させ、ローヤルゼリーの効果が減少するといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。