ローヤルゼリーの選び方

デセン酸の秘密
ローヤルゼリー商品力ランキング
ローヤルゼリーの豆知識
ローヤルゼリーサプリの
上手な選び方
ローヤルゼリーサプリは現在、数多くのメーカーにて種類がありますが、その中で選ぶポイントは大きく分けて「価格」「続けやすさ」「ローヤルゼリー含有量」の3つに分かれます。
価 格
価格は商品1個の価格を基本見がちですが、サプリメントですので最終的には続けられやすい価格、すなわち定期コースなどでの割引率がとても重要になってきます。
各メーカーによってその割引率も違いますので、お得に続けたい方は1日○円と計算してみて納得がいくサプリメントを選ぶとよいですよ。
続けやすさ
2つ目は、いかに続けられやすいか。それは上記の価格もそうですが、サプリメント1粒1粒の大きさや1日に何粒摂取すればよいかが大きなポイントになってきます。
多すぎると飲みたくなくなる、かといって少なすぎるとちゃんと摂取できてるのか不安になってしまう。自分に合った粒の大きさなども見つかると思いますので、一度メーカーに問い合わせてみることをオススメします。
ローヤルゼリー含有量
3つ目は1粒あたりの「ローヤルゼリー含有量」ですね。1粒500mgでもローヤルゼリー含有量が数%しかない粗悪品もあります。また、ローヤルゼリーには、デセン酸という成分が含まれています。 デセン酸の含有率が高いものを選ぶというのもひとつの手です。
ローヤルゼリーの成分豆知識
デセン酸 パントテン酸 アセチルコリン 類パロチン様物質 必須アミノ酸 ビタミン ミネラル 10ヒドロキシデン酸 ビオプテリン

ローヤルゼリーの成分


ローヤルゼリーは体にいい成分が沢山入っているとよく言われますが、一体どのような成分が入っているのでしょうか?
ローヤルゼリーには、他の物質には存在しない特別な成分の存在が認められています。現在、さまざまな面から研究がされていますが、そのうちの1つ"ヒドロキシデセン酸"に関しては、研究が進んでいます。 ローヤルゼリーにはたんぱく質・炭水化物・脂質をはじめ、ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸など、実に40種類以上もの栄養素がバランスよく含まれているのです。ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸にはそれぞれ様々な重要な働きがあり、様々な健康維持に役立ちます。このように各栄養分をバランスよく含むローヤルゼリーは、美容、体力回復、生活習慣が気になる方など、私たちの生活の各場面で、パワーを発揮する食品なのです。ローヤルゼリーには、活力を旺盛にする素晴らしい働きがあります。飲み続けることによって、人間にもともと備わっている自然な能力が高められ、いろいろな状態が緩和されていきます。 また、継続して飲まれることで負けない丈夫な体づくりが期待できます。

◆特有成分

類パロチン様物質・パントテン酸・デセン酸・セチルコリン
ローヤルゼリーには、他の物質には存在しない特有成分の存在が認められています。現在、さまざまな面から研究がされていますが、そのうちの1つ"ヒドロキシデセン酸"に関しては、研究が進んでいます。 このように各栄養分をバランスよく含むローヤルゼリーは、美容、体力回復、生活習慣が気になる方など、私たちの生活の各場面で、パワーを発揮する食品なのです。

◆アミノ酸類

必須アミノ酸:バリン・ロイシン・イソロイシン・スレオニン・リジン・メチオニン・フェニルアラリン・トリプトファン・ヒスチジングリシニン・アラニン・セリン・アスパラギン酸・ルタミン酸・アルギニン・シスチン・プロリン・チロシン・タウリン・β‐アラリン・γ‐アミノ酸
ローヤルゼリーには、生きるために必要にもかかわらず身体の中で作ることのできない「必須アミノ酸(全9種)」がすべて入っています。さらに、他13種類のアミノ酸を含んでいます。アミノ酸は身体を作っているたんぱく質のもととなる大切な栄養成分です。エネルギー源となり、体力を回復させる働きをしています。

◆ビタミン

サイアミン(B1)・リポブラビン(B2)・ポリドキシン(B6)・バラミン(B12)・ニコチン酸(PP)・ビオチン・イノシトール・葉酸
ローヤルゼリーには、8種類のビタミンB群が全て含まれており、体力維持にパワーを発揮します。さらに、ビタミンB群は皮脂の分泌に関係し、美容に欠かせないビタミンであることも、よく知られています。ビタミンB群は、炭水化物などの糖質が細胞内でエネルギーに代わるために必要不可欠な補酵素の役目をしています。ビタミンB群が足りないと、身体の中でエネルギーを生み出すことができずに、体力的にきつくなる悪循環が起きてしまいます。

◆ミネラル

銅・鉄・亜鉛・マグネシウム・マンガン・コバルト
ローヤルゼリーは、互いに必要なミネラルをバランスよく含んでいます。カルシウムは、日本人には特に不足しがちなミネラルで、歯や骨を作るだけでなく、不足するとイライラを引き起こす原因となる栄養成分です。マグネシウムは、カルシウムの体内への吸収をサポートする大切なミネラル。ローヤルゼリーには、栄養摂取の点で欠かせない7種類のミネラル類の、リン、カルシウム、銅、マンガン、鉄、マグネシウム、亜鉛が含まれていることがわかっています。なかでも、リンやマグネシウム、カルシウムの含有量が多いことで知られています。

Copyright (c) 2009 ローヤルゼリーの選び方. all rights reserved.