ローヤルゼリーの選び方

デセン酸の秘密
ローヤルゼリー商品力ランキング
ローヤルゼリーの豆知識
ローヤルゼリーサプリの
上手な選び方
ローヤルゼリーサプリは現在、数多くのメーカーにて種類がありますが、その中で選ぶポイントは大きく分けて「価格」「続けやすさ」「ローヤルゼリー含有量」の3つに分かれます。
価 格
価格は商品1個の価格を基本見がちですが、サプリメントですので最終的には続けられやすい価格、すなわち定期コースなどでの割引率がとても重要になってきます。
各メーカーによってその割引率も違いますので、お得に続けたい方は1日○円と計算してみて納得がいくサプリメントを選ぶとよいですよ。
続けやすさ
2つ目は、いかに続けられやすいか。それは上記の価格もそうですが、サプリメント1粒1粒の大きさや1日に何粒摂取すればよいかが大きなポイントになってきます。
多すぎると飲みたくなくなる、かといって少なすぎるとちゃんと摂取できてるのか不安になってしまう。自分に合った粒の大きさなども見つかると思いますので、一度メーカーに問い合わせてみることをオススメします。
ローヤルゼリー含有量
3つ目は1粒あたりの「ローヤルゼリー含有量」ですね。1粒500mgでもローヤルゼリー含有量が数%しかない粗悪品もあります。また、ローヤルゼリーには、デセン酸という成分が含まれています。 デセン酸の含有率が高いものを選ぶというのもひとつの手です。
ローヤルゼリーの成分豆知識
デセン酸 パントテン酸 アセチルコリン 類パロチン様物質 必須アミノ酸 ビタミン ミネラル 10ヒドロキシデン酸 ビオプテリン

安心して飲めるローヤルゼリー


頼りすぎてもダメ

ローヤルゼリーはハチミツに比べてその歴史が極めて浅いですが、ローヤルゼリーの効能そのものについては、かなり古くから知られていたようです。哲学者のソクラテスやプラトン、物理学者のアルキメデス、数学者のピタゴラスなどを排出したギリシャ文明の黄金期。このときすでに、ローヤルゼリーはハチミツと共に珍重され、効能をうたった文献も残されています。健全な肉体と、健全な精神のバランスが尊ばれたこの時代に、ローヤルゼリーはその効能を高く評価されていたのです。また、漢方の世界でもローヤルゼリーは最高の効能を持つ「上薬」のひとつとして分類され、「不老長寿の妙薬となる」としています。その後も多くの人達がローヤルゼリーの力に着目し、「皇帝の秘薬」と呼んだり、我が国においては明治22年、玉利喜造博士(1856〜1931)が、その著書の中で「王家の舐物」と紹介しています。

副作用の心配なし

ローヤルゼリーの良いところは、他の医薬品等と違って副作用の心配がほとんどな点です。時々、「ローヤルゼリーを飲むようになったら終わったはずの生理が始まった」といった声を聞きますが、これは副作用というよりも若返り現象とみるべきでしょう。まれに、体質によってはじんましんなどのアレルギーが出る人がいますが、アレルギーはほとんどあらゆる食品にその可能性があるため、ローヤルゼリーといえどもそれを逃れることはできません。この場合は、ローヤルゼリーの服用を中止すれば、症状はすぐになくなるでしょう。他の薬と併用して飲んでも、ほとんど問題ありませんが、心配な人は医師に相談すると良いでしょう。

Copyright (c) 2009 ローヤルゼリーの選び方. all rights reserved.